身体の健康を守るために、トラブルが起きたらすぐ病院へ行こう

血液との関係

筋肉をアピールする男性

血液が男性器に集まることで男性器が勃起します。性的な欲求を感じるとその感情が神経を刺激し、脳に伝えます。脳に刺激が伝わることで血液が男性器に集まり勃起へと繋げることができるのです。
しかし、EDになるとその働きが鈍くなってしまいます。ストレスによって神経が乱れ、性的な欲求を感じても脳に伝えることができず、血液を男性器へ集めることができなくなってしまいます。
そうなると正常な勃起へと繋げることができずに、性行為に支障を出してしまうのです。
また、食生活が乱れることによって血液の流れが悪くなってしまいます。最近では肉を中心とした食生活になってきており、ドロドロした血液を作っています。
勃起できるのは、サラサラとした血液が流れていることが必要不可欠ですが、ドロドロした血液だと流れが悪くなってしまうため、勃起に繋げることができません。それがEDへと症状が進行し現われてくるのです。
浜松町第一クリニックでは、こうした血液の流れを診断しながらEDを治療しています。血液がドロドロしているため、ED以外にも動脈硬化や高血圧、糖尿病を発症している可能性があります。
そのため、浜松町第一クリニックでは血液検査も行い身体に異常がないかを診断した上で、EDの治療を進めています。
浜松町第一クリニックだけでなく、他のクリニックでも行われている治療方法です。
クリニックへ行き治療を受けることに抵抗を感じる人もいますが、浜松町第一クリニックでは男性スタッフが対応しているため安心して治療を受けることができます。

↑ PAGE TOP

メニューバー